読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい研究所

低スペック・小さい女が小さいシアワセを追求するまとめブログ


  MENU 

【第5話】世の中、お金が全てだと思った子ども時代

離婚して間も無く、 一軒家だった私の家は 長屋のボットントイレ付き、 2重ではない、玄関。 (北の国では考えられない玄関)

【第4話】世の中、お金が全てだと思った子ども時代

私の家は、お金が原因で離婚を迎えました。 家には借金があったという事でした。 幼いながらも、お金の圧倒的な力を見せつけられました。

【第3話】世の中、お金がすべてだと思った子ども時代

私は、小学生のとき 「将来の夢」は 「フリーター」か「老人と結婚する」でした。

【第2話】世の中、お金がすべてだと思った子ども時代

とにかく、私は 幼少期はお金が全てで 人生は全てお金が支配していると思っていました。

小さい時からお金持ちと結婚したい私がお金持ちと結婚するまでの道のり

私は小さい時から、大きな夢を持ってしまいました。