小さい研究所

155cm以下の低身長・小柄な女の子、 自由に使えるお金が月1万円以下の低収入の女の子、 超バカ扱いされる低学歴の女の子、 そんな低スペックの女の子でもオシャレはできるよっていうちいさなまとめブログです。

petite_mini petite_big

チビの語源から解決!ハゲが関係してる?悩む必要はない可能性の話。

 

 

小さい人のことを「ちび」っていうけど、
そもそも「ちび」って何のコトだろう?
ってことで調べてみました。

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20161121164704j:plain

 

 

 

おチビの思う「ちび」の語源

 

「ちび」は、もともと北海道弁での、

ちょびっと(※ほんの少しとかの意味)が由来で

それが、きっと「やーい、身長ちょびっと(ほんの少し)しかなーい!」

っていうトトロに出てくるカンタ的な人が

言ったのがきっかけで、本州に伝わった。

 

 とおチビは思っていました。

しかし、案の定違いました。

 

「ちび」の語源

 

動詞「禿びる(ちびる)」の連用形が名詞化した語で、

漢字では「禿び」とも書かれる。
動詞「禿びる」は先がすり切れて短くなるという意味で、

名詞の上に付いて擦り減ったものを

表す言葉に「ちび下駄」や「ちび鉛筆」がある。

「短くなる」「小さくなる」という意味が転じ、

小さいものや背の低い人などを「ちび」と言うようになった。

ちび - 語源由来辞典

 

「禿びる=先がすり切れて短くなる」という

動詞がそもそもあったんです。初耳です!!

 

この漢字「禿」が最強説

 

「ハゲ」と一緒じゃないですか?

「ハゲ」は「剥ぐ」って言葉から生まれたともいわれてるし、

もうひとつ、「禿(かむろ)」は「短く切りそろえたもの」や「頭に髪がないこと」

それから「禿」という漢字を使うようになったとか。

 

「もらす」ことを「チビる」っていうけど、
これも、禿びると同じ意味からきてます。
「少しもらす」的な。


あれ?この漢字めっちゃ最強じゃないですか?

 

この漢字でたくさんの言葉が出来上がってるってことですよね?

っていうことは

「ちび」って実は色々可能性を持っているモノなんです。

 

 

このことを知っていれば、「ちびでハゲ」という2つの
コンプレックスが、誰よりも最強だったといえます。


「禿」は何でも可能性を秘めているからです。

 

 

「ちびでハゲ」と言われたら

 

「禿びると禿げるは同じ意味からきてる言葉だけど、知ってた?

知らなかった?ww
君は、人の容姿を気にするより自分の知識を気にした方がいいw」

 

とサラッと言い返してやりましょう。すっきり!

 

まとめ

1つの漢字からたくさんの意味で使われるようになった「禿」

このことを教訓に小さくても、ハゲていても

たくさん誰かに求められるような

可能性が秘めていることがわかりましたよー

 

 

周りが勝手に言ってるだけで、悩む必要なんてないんですよね!

うん!そうだ!そう思おう!

 

 

以上、15年前10円ハゲが出来ていた自分に捧ぐ話でした。

 

 

したっけー!