読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい研究所

主に、低身長、低収入の 低スペック・小さいことに悩む女が 小さな幸せをコツコツと積み重ねていけば 「毎日がハッピーになれる!」 ということを 証明するべく始めた実験的なブログです。

日本語下手だから「台湾人」として生きることにした

 f:id:shinchouhikui_joshi:20170222170922p:plain

 

 

 

 

これは、敬語・年齢が上の大人に捧ぐ

小さな反抗と小さな希望を持って決めました。

 

 

おチビは日本人だけど日本語がクソ下手(しかも声が小さい)

 

なので、

 

見た目は日本人、中身は台湾人として生きることにしました。

 

 

 

そもそも日本語難しくない?

ちゃんとした敬語が使えない

 

昔から年上や先輩に敬語を使う意味が分からなかったんです。

 

尊敬出来ない人に敬語使うのも納得できないし

やっぱり年齢が上の人でも「友達感覚」が抜けないんですよね。

 

みーんな、友達に見えるんです。

もちろん、ナメてるとかそういう感覚じゃないんです。

 

逆に後輩にも敬語を使われると距離感があるように感じて

「あぁ、この人あんまり私の事好きじゃないだろうなぁ」

って気持ちになってしまうんです。

 

もはや病気かな?

 

 

うっかりタメ口を使っちゃって

会社の人や先輩に呼び出しされるなんて常にありました。

 

それに加えて、ビジネス用語やメールを打つのも大変でした。

謙譲語?丁寧語?なに言ってんの?って感じ。

 

もう、理解できませんでした。

 

 

「です、ます」使ってるだけじゃダメなの?!

何で、回りくどい言い方しなきゃいけないの?!

 

 

気持ちとか、意思疎通できてりゃ

何でもよくねぇーか?!

 

と思う事はありました。

 

 

「あんた、日本人なんだよ?!」と怒られた。

 

元々、初めて会う人から

「なんか日本語変だよ」とか

「何が言いたいの?」とか注意されてたんですけど、

意識すればするほど何も話せなくなるという失態をおかしていました。

 

「台湾人」になろうと思ったきっかけは、

会社で報告や連絡など出来ず

本当に何にも出来ないダメ社員だったが故でした。

 

電話取るのも緊張してしまい、

最終的にはお客さんにブチ切れてしまうという精神状態まで陥入りましたw

 

案の定、上司に呼び出しをされます。

 

そして、何時間か説教をしてもらいました。

 

もうね、泣きまくりましたよ。

 

マジで申し訳ないっていう気持ちと

どうしてこんなに出来ないんだろうっていう負の連鎖。

 

そして、最後に言い放った言葉が

 

あんた、日本人なんだよ?

日本語喋れないは通用しないんだよ

 

だったんです。

 

 

そもそも日本在住の海外の人って

日本在住の海外の人ってちょっと日本語がおかしくても

年上、年配の人とか笑って許してくれるじゃないですか。

 

それが

めっちゃくちゃ羨ましかった!

 

だから、自分も海外の人になれば

メンタルやられてなくて済むんじゃないかと

考えた訳です。

 

自分を守る為には台湾人になるしかない!!!

 

 

「台湾人」になる理由

顔が似てる

単純にアジアの顔の中で

台湾人と日本人って顔の系統似てませんか?

 

【日本人の平均の顔】

f:id:shinchouhikui_joshi:20170222165725j:plain

 

【台湾人の平均の顔】

f:id:shinchouhikui_joshi:20170222165738j:plain

 

 

欧米人です!って言うより台湾人です!

って言った方がリアルだし、

 

相手を混乱させるくらい絶妙な国じゃないですか。

あと、台湾人っていうとモテそうだしw

 

 

特徴が似ていた

こちらの記事を参考にしました。

 

台湾人の特徴・性格と見た目 | 外国人出会い隊

 

台湾人の性格の特徴9つ | 特徴.COM

 

知っていると安心!台湾人の驚くべき性格や特徴【留学くらべ〜る】

 

似てるじゃん!と思った部分をまとめました。

 

・おしゃべりが多い(フレンドリーさがある)

・楽観的で冗談好き

・自分軸(自分の思ったことを行動に移す)

・シンプルでストレートな性格

・時間にルーズ

・小柄な人が多い

・エラが張っている

 

これ、一概に全ての台湾人がそうだとは言いませんが

間違いなく自分は台湾人に近しいものがある!と思ったんです。

 

 

台湾人を実際に使う方法

 

簡単です。

もし上司に「お前、何が言いたんだ!」と言われたら

「もうちょっと国語の勉強しときます!」と言いつつ

 

心の中で

(台湾出身だから、まだ日本語の勉強追いついてないんだよなぁー)

と、あくまで自分のキャラを作り上げます。

 

おチビは

「台湾出身、

日本に来たのは5年前。

母親が親日家だったので

『念願の日本で暮らしたい!』

という夢を叶え

現在、日本に住んでいる。

 

だが、思いのほか日本語が難しい為

日本という国に苦労している。

 

娘の私は『台湾に帰りたい!』と思いながらも

母親を支えるために、こうして日本で頑張っている。」

 

というキャラ設定を作りました。

 

そういうキャラなんだと思い込めば思い込むほど

台湾人として頑張ろうって気持ちになるし

 

ちょっと日本語が変でも自分の窮屈な気持ちから

解放されるんです。

 

 

母国に帰れば、墾丁(ケンティン)が

待っているという希望を持ってれば

まだまだ人生捨てたもんじゃありません!

 

 

墾丁(ケンティン)とは台湾の代表するビーチなのであーる。

f:id:shinchouhikui_joshi:20170222170622j:plain

 

 

 

まとめ

 

なので、おチビはこれから

日本で「台湾人」として生きます。

 

もちろん、日本の文化は好きなので

日本を愛する台湾人になります。

 

いずれ、本当の台湾人になるかもしれないし

日本人のままかもしれないし

何人になろうかまだ迷ってますw

 

 

 

それにしても不思議ですね。

 

ブログは緊張しないで自分の言いたいことも言えるし

仲の良い友達も普通に話せるんですよね。

 

 

どうして仕事や、年齢が上の人と話すと

日本語が話せなくなるんだろう。

 

 

きっとフレンドリーさが欠けるからだろうな。

 

 

台湾人に逃げるという考えに至りましたが

台湾人になれば、日本で生き抜くことができます!

 

 

 

逃げ道は唯一の小さな希望だよね?

/(^o^)\そうでしょ?

 

 

 

したっけー!