小さい研究所

155cm以下の低身長・小柄な女の子、 自由に使えるお金が月1万円以下の低収入の女の子、 超バカ扱いされる低学歴の女の子、 そんな低スペックの女の子でもオシャレはできるよっていうちいさなまとめブログです。

petite_mini petite_big

【衝撃】今自分の中でブティックがアツいと話題に!ブティックガールへの道〜私がブティックを選ぶ理由〜

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313182256j:plain

最近おチビの中ですこぶるアツいスポットが存在します!

 

それは 「商店街にある下町風のさびれたブティック」

 

 

そうです。「ブティック」です。

 

さびれたと言ったら、語弊があるかもしれないけど。

 

ていうか、あの独特の雰囲気を表す言葉が見つからないですね。

 

そしてなぜ、ブティックに注目しているかと言いますと・・・

 

実はブティックには【安くてカワイイ】服が結構ある!!

 

これマジ。

 

そうなってくるともうブテッィク自体が可愛く見えてきます。

 

まぁ、とにかく大好きなんです。

カワイイんです!!!

 

という訳で、今回は京王井の頭線にある「東松原」の商店街。

「Closet(クローゼット)」というブティック

行ったので、魅力をたっぷりと伝えます。

 

この記事を見て、

商店街のブティックも

洋服を買うときの候補のひとつとして考えてくれたらいいなぁー

 

 

って感じです。 

 

 

なぜ商店街にあるブティックを選ぶのか 

 

商店街にある下町風のブティックの魅力は、

たくさんありすぎるので

かなり長くなってしまいます。

 

ここでは端折って説明させていただきます!

 

 

掘り出し物がある

店主が気付かなくても、若者が着てもカワイイ服や

今流行っているような服が置いてあることもあるので

なんら、原宿や渋谷と変わらずお買い物ができちゃうんです。

 

 

安い!

とにかく、思った以上に安かったり

「値引きするよ〜」と言ってくれる

おっさん、おばさんが多いので、

財布がさみしんぼの時は、すごく助かるんです。

 

 

 接客がスバ抜けている

普通の接客と違って、売上より『会話』が優先的で

近所のおっさんおばさんと話している感じ

傷んでいる心を癒してくれます。

 

気軽に話せるので心地が良いんです!

 

 

自分で選ばないものを勧めてくれる!

ブティックには若者からすると

 

「誰が着んねん!」

 

といった不思議な洋服があること

多くないですか?

 

自分にない感性を持っているので

ファッションとしての刺激や

今まで冒険してこなかった洋服を教えてもらうことができます。

 

 

 

ざっくりとした感じで

 

  • 掘り出し物がある
  • 安い!
  • 接客がスバ抜けている
  • 自分で選ばないものを勧めてくれる!

 

どうですか?

すでにブティックのイメージ変わってきてませんか? 

 

上に挙げた様なポイントから、

オチビはもうブティックの虜なんです。

 

ブティックについてまだまだ伝えたいことが山ほどありますが、

また日を改めて、詳しく魅力を伝えまーす。

 

それじゃあ記念すべき1件目のブティック紹介!

いってみよ〜/(^o^)\ 

 

 

東松原商店街の『Closet』さん

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313182854j:plain

 

京王井の頭線上にある小さな駅、

「東松原駅」

 

知ってますか?

 

おチビは完全に知りませんでした( ;∀;)

 

 

ですが、

 

行って良かった!!!

生まれて良かったー/(^o^)\

 

と言わんばかりの

素敵な、ほのぼのとした街でした。

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313184323j:plain

 

都会の騒がしさを忘れさせてくれるような

住宅が多い街。

 

小さな商店街からは、『安心感』という

独特の情緒がうかがえます。

 

そのほのぼのとした小さな商店街に

Closet(クローゼット)」というブティックがありました。

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313181532j:plain

 

 この雰囲気が、たまらないんですよ。 

 

早速、洋服を見てみると

 

まぁ、安い!!

 

友達と話しながら洋服を見ていたら

店員さんが話しかけてくれました。

 

 

店員さんの人の良さ

 

明るく活発的な雰囲気のあるお姉さんと

優しそうなお姉さんがいました。

 

顔出しNGということで

似顔絵を描きました!

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313193149p:plain

 

似てるー!

これ、絶対似てるー!

 

 

店員さんに「写真、一緒に撮ってもいいですか?」と聞いたら

 

「恥ずかしいから、もう一人の店員さんと撮ってー////

と可愛らしいお返事を頂きました。

 

熟女好きの芸人さんが言う

「しおらしさが好き」

という意味がわかった気がしました。

 

 

2人とも元気で明るく

近所のお姉さんのように

たくさん話しかけてくれました。

  

ラフな接客が

居心地を良くしてくれるんですよねっ。

 

 

店員さんがオススメする洋服、3つ

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313210751j:plain

 

店員さんがオススメしてくれたのは3点でした。

 

 

真っピンクのトップス【350円】

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313205107j:plain

 

正直な感想を言いましょう。

 

この真っピンクの色、

自分には絶望的に似合わなーい。

林家パー子っていじられるー!

 

と思っていましたが、

 

店員さんが「このピンクだったら似合いそう!」と

言ってくれたので合わせてみました。

 

・・・

 

意外と、イケる!!!

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313191615p:plain

 

ってことで即購入しました。

あの人達の、信頼と見る目がスゴすぎる。

 

 

ホワイトのトップス【500円】

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313205109j:plain

 

ホワイト過ぎない

「クリーミー」な色と

滑らかな素材に感動。

 

これは自分で判断して買いましたが

店員さんも「その色、ホワイト過ぎないからいいよね!」

と言ってくれました。

 

何より、この謎のロゴ。

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313205110j:plain

 

あれ・・・

BROOKS BROTHERS?!

アメリカの立派なブランドやないかーい。

 

 

BROOKS BROTHERS

ラルフ・ローレンなどと並んで、アメリカントラディショナルスタイルの代表ブランドと位置づけられている。

ブルックス・ブラザーズ - Wikipedia

 

 

この値段で売っていいんだろうか。

 

 

こういう掘り出し物もあるから、

商店街のブティックが好きだ。

 

 

変形ボーダーのカーディガン【500円】

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313205108j:plain

マネキンに飾られていたカーディガン。

写真を撮り忘れたのは、残念です( ;∀;)

 

マネキンに飾られていたカーディガンは

見た感じ、

 

良い印象を受けませんでした。(笑)

 

なんて言ったらいいんだろう?

着た感じを想像しづらいカーディガンって感じです。

 

 

店員さんが「羽織ってみたら?」と言ってくれたので

渋々、羽織ってみることに。

 

 

そうすると、思った以上に

カーディガンの形が可愛かった!!!

即購入。 

 

トータル3つで、1350yenでした。

 

やっべーぞ!

安すぎるぞ!

 

 

着てみました!! 

真っピンクのトップス

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313181738j:plain

 

これは、152cmのおチビのサイズにぴったりでした。

今、ピンクが流行っている様なので重宝したい、1着です!

 

パンツは、ジーンズでもジャージでも

何でも合いそう。

 

ニットなんですけど、チクチク感もそんなにない。

 

 

最高かよ。

林家パー子っていじられてもいいや。

 

このトップスが好きだから。

 

 

ホワイトのトップス

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313181819j:plain

 

着心地が抜群。

パーカーの下に着ても良いし

今だとシャツの下に着るのも合う。

 

ホワイト過ぎないので

どんな色とも仲良くできそう!

 

万能ってことですね。

 

 

変形カーディガン

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313181858j:plain

腕周りがゆったりとしているので

太っても心配ご無用のカーディガン。

 

すごい、形が可愛いし

春夏秋は使い勝手が良さそう。

 

このカーディガンは

ロングスカートに合わせても

また違った雰囲気(下北にいそうな感じ)になりそう。

 

 

この3つを、勧めてくれた

店員さんの信頼性と愛嬌に

惚れてまうやろーー!!!!

 

って感じです。

 

本当に感謝です。

ありがとうございます!!

 

 

店内の雰囲気

このお店、中はというと

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313181949j:plain

めっちゃ狭い!

 1畳くらいしかありません(笑)

 

店内に入ると、

店員さんが「あぁ~今出るからね~」と

一人退出してしまいました。

 

この狭さと店員さんの人数の割に合っていない感じが

キュンキュンします。

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313182052j:plain

 

「狭くてごめんねぇ~」と

笑って、優しい声をかけてくれました。

 

この1畳という狭さが

店員さんとお客さんの距離感をぐっと縮める

ポイントなんじゃないかとも思います。

 

その狭さで、お互いが笑っちゃう雰囲気。

 

もう、この雰囲気、大好き!!

 

 

その他

「ブログで紹介していいですか?」と聞いたら

「紹介してくださーい!」と快く答えてくれました!

 

そして、ブログで紹介する代わりと言っていいのか

店員さんの知り合いでベトナムの人が作っているという

ミサンガをくれました。

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313205157p:plain

 

優しすぎる。

気前が良すぎる!

 

小泉前総理より

感動した!!!

 

 

店内に80円で売っているので気軽に買えます。

 

ぜひ東松原へ行った際は買ってくださーい!

 

 

 

 

おまけ・東松原商店街の「豆乳ドーナツ」

f:id:shinchouhikui_joshi:20170313184150j:plain

ブティックの近くには、豆腐屋さんが

「豆乳ドーナツ」を売っていたので

食べてみました。

 

もう、めっちゃ美味い!!!

 

しっとりとして、もちもちで

程よい甘さ。甘すぎず

すんなりと食べられます。

 

ドーナツの固定概念を払拭させられました。

 

東松原、最高っ!!!

 

 

あまりの美味さに写真を撮り忘れてしまいました。

見た目は、一般的なドーナッツと変わりありません。

 

 

 

まとめ

 

今回は「東松原商店街の『Closet』」というお店を

紹介しました。

 

ブログを書いていて

「あぁ~あれを聞けばよかったー!」とか

すっごく聞きたい事が聞けなかったので

 

今度は絶対聞けるようにしよう!!と反省しました。

 

 

これからも、商店街にある

少し寂れた(語弊があるかもしれないけど)

ブティックや親しみやすい店員さんを紹介していきます。

 

年配の方が営むブティックと若者が

うまくバランスが取れるような、

架け橋に自分はなりたいと思いました。

 

 

年配の人も若者も人類共同体だ!

 

若者が年配の人が着る洋服を着たって

年配の人が若者の洋服を着たって

いいんです。

 

もっとファッションの境界線をなくして

誰でも何でも着てもいいんだよ

 

ってうまく伝えられたらなぁ〜。

 

 

次はどこの商店街に行こうかなっ

 

 

ブテイックガールに私はなるっ!!!

 

 

 

したっけー!

 

東松原『Closet』の場所

京王井の頭線「東松原駅」

すぐ近く☆

 

〒156-0043

東京都世田谷区

松原5丁目3番10号

 

 寄ってみるんだよーっ