読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい研究所

主に、低身長、低収入の 低スペック・小さいことに悩む女が 小さな幸せをコツコツと積み重ねていけば 「毎日がハッピーになれる!」 ということを 証明するべく始めた実験的なブログです。

忙しいって言葉は人が離れるという現象

f:id:shinchouhikui_joshi:20170322183412j:plain  

どうも、おチビ(@BECOBOY2)です。

 

 

体調を崩すと、なんだか余計なこと

考えちゃいますよね。

 

そこで、小さく頭の中をぐるぐると駆け巡っている

言葉があります。

 

それは「忙しい」という言葉。

 

多くの人は「忙しい」って使いますよね。

おチビも使ってました。

 

でも、気付いたんです。

 

「忙しい」って人が離れる言葉だなぁーって。

 

 

自分の心を亡くすと言う他にも

理由があったことをお伝えしまーす。

 

 

 

両親が「忙しくて」破綻した

おチビの両親は、離婚しています。

 

その大きな原因は、父親も母親も

コミュニケーション不足が原因だと思っています。

 

父親は、朝から夜まで仕事をしてお酒を飲んで暴れて、寝る。

というルーティンで、

 

母親は、姑の小言を横に、

家族が多かった為、朝から晩まで

家事をせっせとこなすというルーティンで、

 

お互いが、ストレスを抱えながらも、

忙しかったんです。

 

子供の自分に写る両親の姿は、

お酒を飲んでキレている父親の姿と

四六時中、キレている母親の姿を思い浮かぶ事しか出来ませんでした。

 

そんな生活がずっと続いて、家庭は崩壊しました。

 

母親の不倫です。

 

不倫はいけない事というけど、

母親にとって良い選択だったと思いますし、

 

今になって仕方ない結果だと思います。

 

きっと、子供の生活を支える為に、

父親は頑張って朝から夜まで働いたけど

 

母親の家庭でのストレスは限界で頼れる人がいなかったんだと

今になって、わかります。

 

お互いが、心に余裕がなく

忙しかったんです。

 

父親は、今一人暮らしです。

残っているのは、あと数年までの仕事とローンだけ。

 

あんなに、必死で家族のために働いてたのに

これって本末転倒じゃないですか。

 

 

中学生「父は夜遅くまで働くのは家族の生活を守るためと言っていたが、家族の一員である父の生活は全く守られていなかった」 | netgeek

 

 

浮気の言い訳で「忙しい」を使っている

昔のことですが、友人に言い寄ってくる男性に

既婚者がいました。

 

おチビと友人と、その既婚者と一緒に遊んでいた時に

その既婚者に電話が鳴っていました。

奥さんからでした。

 

その時、既婚者は「今、忙しいからぁ〜」と

奥さんに伝えていました。

 

浮気をしたいが為に「忙しい」を使っていました。

 

忙しかったら、カラオケなんか一緒に行きません。

 

 

そんなこともあって「忙しい」という言葉を

使えば、周りや誰かが妥協してくれるという

脅しに近い言葉にしか聞こえなくなりました。

 

 

自分も使っていて気付いたこと

月日は、流れて自分も仕事をするようになった時に

友達や周りに「忙しいから遊べない」とか

「今、忙しい」とたくさん使っていました。

 

使っていくうちに、友人は誘わなくなりました。

 

その時、自分は

「今、友達の優先順位が低くなっちゃった」から

忙しいくしていました。

 

知らない間に、全然忙しくないのに

自分で、「忙しい」と言い聞かせて

実際に、忙しくさせていました。

 

だから、心に余裕がなくなっちゃって

最終的に自分を追い詰めていたんだと思いました。

 

 

まとめ

忙しいには

  • 大切な人が離れる可能性
  • 周りを脅すのに便利な言葉
  • 自分に言い聞かせて実際に忙しくさせている
  • 心に余裕がなくなる

 

という、魔法があったんです。

 

なので、聞いていたり使っていても

「良い言葉」には聞こえません。

 

なんの得もしない、魔法です。

 

それと、「忙しい」は「自分のSOS」

に近くて余裕がないよって意味だと捉えることもできるので

 

もし「忙しい」と言ってしまっていたら

「自分の頭の中を整理しましょう」ってことです。

改めて、何が忙しいのか原因を考えるキッカケになります。

 

そうすると、また新たに自分にとって良い考えや良い方向に行くことができます。

 

 

って、小さく頭の中にぐるぐるとまわっていたので

整理してみました。

 

 

おチビは、なるべく「忙しい」を使わない人になろうと決めました。 

そんな感じでーす。

 

 

したっけー!