読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい研究所

主に、低身長、低収入の 低スペック・小さいことに悩む女が 小さな幸せをコツコツと積み重ねていけば 「毎日がハッピーになれる!」 ということを 証明するべく始めた実験的なブログです。

ダサいって言われたことある?

f:id:shinchouhikui_joshi:20170324200529j:plain

 ダサいって言われたことがありますか?

 

 

小さな悩みかもしれないけど

ダサいっていじられるんだよー

と悩んでいた友人がいたので

 

友人にとって小さな悩みかもしれないけど、

少しだけお話しさせていただきます。

 

 

あなたにとってファッションって何ですか?

 

 

おチビにとっては、

ファッションは自己表現!!

 

たったそれだけ。

 

 

 

自分を隠すファッションではなく、

自分を魅せるファッションという考えです。

 

 

もし、「ダサい」とか言われたことがある人も

この考えに少しでも「納得」出来たら

「ダサい」なんか、へのへのかっぱです。

 

気にしなくてもいいし、

「アナタのダサいと思ってる思考がダサい」

と思っておけばいいんです。

 

 

 

まず、根本的に人って不確かすぎる

f:id:shinchouhikui_joshi:20170324201843p:plain

 

人に依存・左右されていたおチビだったからこそ、

思ったことがあります。

 

「人の考えていること」は全員バラバラ。

今日の思ってることは、明日には変わる。

 

そのくらい、不確か。軽薄。

 

それを信用するか、信用しないかは

全てあなたの責任ってこと。

 

 

自分の考えていることを考える

f:id:shinchouhikui_joshi:20170324201904p:plain

 

例えば、「ファッション」で考えると

自分が良いなぁって思った洋服があったとして

 

学校や職場のリーダー的存在、カリスマが

「ダサ~い」と言ったら「ダサい」と周りがイジってきて

自分も「ダサい」と不安になってしまうかもしれません。

 

でも、「不安」をそのままにして終わらせないで

 

本当にこの洋服は「ダサい」のか

改めて考えるキッカケにして、

 

それと同時に、なぜ自分はこの洋服を選んだのか。

自分が好きだと思う傾向を考えるキッカケになります。

 

 

お団子ヘアが嫌いな男子もいれば、

お団子ヘアが好きな男子もいますよね?

 

 

そんな感じで、人の考える「好き」は多種多様。

 

 

だから、

 

自分は何をオシャレだと感じるか

好きだと感じるかを、

大切にしてほしいんです。

 

とにかく、相手の考えていることより

自分の考えていることを大切にしてください。

 

 

つまらない思考のアパレル工場

 

前に、アパレルの工場で働いていた時に

女性ばかりの職場で

 

悪口・人の見た目・ファッションを

ことごとく言う職場だったんです。

 

例えば、ミニスカートを履いている職場の女性がいたら

「あの人の服装、私は無理だなぁ~」

「あの人の足で、ミニスカ履く勇気ないわぁ」

って言う女の人が結構いました。

 

 

そこまで他人のファッションに対して

興味がなかったので、

 

不思議でたまりませんでした。

 

 

ミニスカ履いたってよくないか?

 

 

自分の着たい洋服を着れていないから、

他人のファッションのことが気になるんだろうなって思いました。

 

 

自分が人の目を気にしてるからこそ、

周りの人が気になってるんだなぁーと。

 

おチビみたいにミニスカ履いてる人を気にしない人だっているし

気になる人だっているんだってことを考えると

 

あまりにも、人の目は不確かなモノで、

気にするのはアホらしい。

 

 

やっぱり、自分の人生なんだから

自分のやってみたい!

良いと思った格好をするべきだ!

と改めて思います。

 

 

ダサいと言われちゃった人へ

f:id:shinchouhikui_joshi:20170324201930p:plain

 

ダサいって、言われた人は

気にしないでください。

 

ダサいってことは「周りの考えと反するスタイル」で

あなたの「オリジナル、個性」ということです。

 

理解できないファッションってことは、

あなたのファッションは、あなたにしか出来ない表現なんです。

 

 

 

まとめ

 

おチビは、ファッションの世界から離れて

こうしてブログを書いていますが、

 

おチビも、色々な系統を試していました。

当時付き合ってた彼氏に合わせたり、

働いていたお店に合わせてガーリー系にしたり・・・

 

一周して思ったことは

 

結局、自分自身の納得する格好や

自分の長所をわかっていて、

それをファッションで魅せている人が

一番、オシャレだと思います。

 

隠すんじゃなくて、魅せる!!

 

 

「自分はコレがしっくりくるなぁ」と思うものを

見つけるまで、たくさん色々な洋服を

着てみてほしいです。

 

色々な洋服にチャレンジしてほしいです。

 

色々チャレンジしていく中で、

「やっぱり、この格好は違うかも」

「あの人の言う通り、確かに流行りに乗っかっただけかも」

とか、

たくさーん、失敗したり

周りに色々言われるかもしれないけど

 

自分の好きなファッションを見つけるまでの過程だと

考えれば、「ダサい」と言われても

「いや、まだファッションの冒険中なんで」

 

ってなりますよねっ

 

 

おチビもまだまだ

ファッションの冒険中です。

一緒に頑張りましょう/(^o^)\

 

 

とにかく、ダサいってことは気にしなくても

いいんだよー!

 

そんなことより、

自分にしかない魅力を見つける方が

はるかに楽しいよーって話でした!

 

 

したっけー!