小さい研究所

低スペック(低身長・低収入・低学歴)、小さいことに悩む女が小さなことでも楽しく暮らせることを伝えるための小さなまとめブログ

petite_mini petite_big

【貧乏生活】脱出方法!子供の頃お金が支配しているという考え方だった

f:id:shinchouhikui_joshi:20170330012142j:plain

私は幼少期はお金が全てで

人生は全てお金が支配していると思っていました。

 

貧乏になりやすい考え方や

お金持ちならではの考え方があるんだと

今になって気づきました。

 

最初に言っておきますが、

私の家はお金持ちでもないし一般家庭より

貧乏な方でした。

 

もし、自分の家が「裕福じゃないなぁ」って感じだったら

共感してくれたら嬉しいなぁと思います。

 

世の中、お金がすべてだと思った子ども時代

家では、色んな場面で「お金」というフレーズが

行き交っていました。

 

私にはお兄ちゃんとお姉ちゃんと弟がいました。

お兄ちゃんは、私が6歳か7歳になった頃だったか

社会人になりました。

結構、年齢が離れていたんですね。

 

高校を卒業したのか、中退したのか分からないけど

「ヤンチャ」をしていました。

 

そこで、初めて「フリーター」という言葉を聞きました。

お兄ちゃんは、当時18歳か20歳くらいに

「フリーター」という道を進んでいました。

 

父親は、そんな

ヤンチャなフリーターをしていたお兄ちゃんに

帰ってくるなり怒鳴り散らかしていました。

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170329181941p:plain

私はそんな父親とお兄ちゃんが喧嘩をしている横で

「フリーターの何が悪いんだろう」とずっと思っていました。

 

私の目に写る

フリーターのお兄ちゃんは自由

ように見えたからです。

 

お父さんに「私も、フリーターになりたい!」と言ったら

「フリーターは、お金がないからダメなんだ!!!」

と怒鳴られました。

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170329185222p:plain

 

当時の私は、まだ将来のことを軽く考えていました。

 

他人と比べて気付いたこと

私の家では、幼稚園は年長から入るというシステムでした。

兄弟が多かったので、金銭問題を配慮して

年長から入るのが一番良かったんだと思います。

 

初めて家族以外の他人と触れ合ったことで気づいたことがありました。

 

私は、いつもお姉ちゃんのおさがりの服ばかりで、

周りの女の子たちは

カワイイキャラクターたちや、ブランドの新しい洋服を着ていて

すっごく、すっごく可愛く見えました。

 

それに比べて、私は

全然可愛くない。汚い。

f:id:shinchouhikui_joshi:20170329182154p:plain

 

 

幼稚園に入るとクリスマスという行事で

「クリスマス、何をもらったか」という話で持ちきりでした。

 

私の家では「クリスマスプレゼント」という概念がなかったので

自慢する子達をバカにしてました。

 

「えっお父さんとお母さんがお金持っているから

プレゼントもらえるんだよ?サンタなんかいないよ?」

f:id:shinchouhikui_joshi:20170329182257p:plain

って、ずーっと思っていました。

 

なので、どこか人と合わせられなくなっている自分がいました。

みんなが楽しそうに遊んでいるのを

素直に遊べていないもう一人の自分がいて

少し孤独感というものを味わいました。

 

小さい頃から「孤独感」でいっぱいだったと思います。

 

 

それから、驚いたことがもう一つありました。

 

初めて出来た友達の家に行くと

ポテトチップスとチョコレートとコーラが出てくることでした。

 

自分の家には出てこない

「高級なお菓子」だったので

たくさん食べた記憶があります。

f:id:shinchouhikui_joshi:20170329182409p:plain

「あなたって本当よくたべるよねー」と

この頃から自他共に認める「食べるキャラ」になっていました。

 

だって、本当に他人の家のご飯が

美味しくてたまらなかったんだもん。

 

とにかく、この時から

「欲」というものを異常に持ち始めました。

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170329182443p:plain

 

食欲、いいものが食べたいっていう欲求。

物欲、カワイイ洋服を着たい!新しいオモチャが欲しい!

 

とにかくお金さえあれば、

自分の欲しいものは

全て手に入ると思っていました。

 

 こうやって書いて、昔のことを考えると

苦しい気持ちになるのは

今まで向き合ってる振りをして

向き合ってなかったんだなぁと思います。

 

悲観している訳ではないんですけど、

その当時の自分のフィルターから写る

世の中ってこんな感じで、

徐々にドス黒くなっていったなぁと思います。

 

重くなってしまわないように書いてるんですけど

重くなっちゃってたら、本当にごめんなさいっ

 

 

つづくよー!