小さい研究所

155cm以下の低身長・小柄な女の子、 自由に使えるお金が月1万円以下の低収入の女の子、 超バカ扱いされる低学歴の女の子、 そんな低スペックの女の子でもオシャレはできるよっていうちいさなまとめブログです。

petite_mini petite_big

【ブティックガールその4】新しいオシャレ!レアールつくの商店街のブティック【ISLAND】

f:id:shinchouhikui_joshi:20170430171021j:plain

今回は、神奈川県横浜市鶴見区にある

『レアールつくの商店街』に行きました!

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429155226j:plain

商店街を進んで奥にある

ISLAND(アイランド)」のブティックがすごかったんです。

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429155304j:plain

 

レアールつくの商店街、ISLAND(アイランド)

お店の雰囲気

ここのお店は、程よく個性的でオシャレなデザインの洋服ばかりでした。

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429155432j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429155536j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429155558j:plain

個性的と聞いて、初心者には難しいのかなぁって思いきや、

全く問題ございません!

 

さりげないデザインで

使い勝手は、かなり良いんですよ!

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429155646j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429155743j:plain

お店のおねえさんオススメのドルマンは、お尻も隠れるし

袖がゆったりしているので使いやすい!そして色がキレイ!

 

何より洋服の素材の質が

めっちゃくちゃ気持ち良かった。

ずっと触ってられます。もふもふ

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429155845j:plain

 

フリーサイズだし、お店のおねえさんも

身長が低い方だったので低身長の人も着れる感じです。

 

カジュアルな時でもフォーマルな時でも

使えそうな大人っぽい洋服もたくさん並んでいます。

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429155944j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429160021j:plain

 

RITSUKOSHIMAHARA」というブランドをメインに

価格の安いものと分けて販売しているので

両方楽しめるっていうところも魅力です!

 

本当にキレイで鮮やかな色が揃っているので

視覚効果なのか、終始店内は笑い声がたくさん響いてました!

 

お店の人

笑顔がめちゃくちゃカワイイ方でした!

 

さっそく「お写真いいですか?」と頼んだところ、

「恥ずかしいから、ちょっとね・・」とやんわりNGだったので

似顔絵だけ描きました!

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170501235920p:plain

笑顔が可愛くてコッチまで笑顔になります。

色々お話を聞かせてくれた優しい人でした!

 

アイランドの特徴だよ

RITSUKOSHIMAHARA」というブランドをメインに扱っていて

そもそも、そのブランドコンセプトっていうのが

大人の女性にとって憧れる感じ。

でも、私たちは時に、他の人と違う輝きを放つ女性と巡り合う事があります。
なぜかその人の周りだけ、時間すらゆっくりと美しく流れている様に思える様な・・・。
生き方や幸福論がその存在感に現れる様なラグジュアリーな女性。
私たちが服づくりを通じて夢見ているのは、
そんな女性がひとり、またひとりと増えていく事なのです。

RITSUKO SHIRAHAMA | ALMOND EYE

はい、カッコいい!

自分にしか出せない個性って本当に大事ですよね。

それが、まさにこのブランドから湧き出ています。

 

色々、聞いたよ!

ISLAND(アイランド)の歴史

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429160403j:plain

お店のお姉さんは、元々デパートのアパレルをしていました。

それから、旦那さんと結婚・出産をしてから

旦那さんがきっかけでお店を商店街に出すことになりました。

それから、26年も一人で運営しているんです!

おねえさんは笑ってました、

「何にも考えてないけど、こんなにやってる」って。

その、おねえさんのキャラクターがあるからこそ

お店は成り立ってるんだなぁ~と感じました!

 

どんな人に来て欲しい?

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429160519j:plain

客層は、50歳~60歳の方が多く

「オシャレを一通り経験した人に勝ってもらいたいかなぁ」と言っていました。

なぜかというと、

お店のひとが展示会まで一人で行って

ちゃんと、一点一点こだわり抜いた

デザイン性の高いものばかりなので

初心者には若干難しいのかなぁ?といった感じです。

 

でも、やっぱりそこは年齢を重ねた女性ならではの

着やすい洋服の色味やデザインなので

20代の女の子も着れるけど、

お母さんとかおばあちゃんにプレゼントっていうのも良いですね!

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429161311j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429161348j:plain

 

実際に着てみた!

店頭に売っていた洋服を実際に着ました!

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429160735j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429161819j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429160802j:plain

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429160847j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429160920j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429160945j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429161015j:plain

f:id:shinchouhikui_joshi:20170429161224j:plain

@水色トップス…ISLAND(アイランド)

@パンツ…FOEVER21(フォーエバー21)

@サンダル…GRL(グレイル)

 

 

トップスは、3000円でしたが

気持ち良い素材や着やすさからすると

かなり安いです。

スカートに合わせれば、通勤でも使えるアイテムでした!

 

まとめ

やっぱり、商店街は人が少なくなってきているみたいです。

おチビが生まれてから、あんまり商店街っていうものが

身近になく東京に来てから商店街の魅力を知ることができました。

 

シッピングモールなどのかしこまった接客とは少し違い

温かみのある、親近感のある接客で大好きです!

なので、商店街は無くならないで欲しいなぁーと強く思いました。

 

ISLAND(アイランド)は、

さりげないデザイン性のある洋服がたくさん置いてあります。

結構着やすいし、使えるアイテムばかりでした!

 

何より、店員さんの笑顔が素敵だったので

癒されます!

 

お母さんやおばあちゃんの

プレゼントにもオススメだぜ!

 

したっけー!

 

お店の情報

住所:神奈川県鶴見区佃野町34-5

電話番号:584-7772

商店街の奥、最後の所にあります。

キラキラしていてすぐ見つけやすいかと思います!