小さい研究所

155cm以下の低身長・小柄な女の子、 自由に使えるお金が月1万円以下の低収入の女の子、 超バカ扱いされる低学歴の女の子、 そんな低スペックの女の子でもオシャレはできるよっていうちいさなまとめブログです。

petite_mini petite_big

小さすぎる目標で大きな結果につながる「小さな習慣」を読んで

f:id:shinchouhikui_joshi:20170712164955j:plain

 

小さすぎて、ばかばかしいと思う行動が、

大きな結果を生み出す!

 

夢も希望もないおチビです。

「小さな習慣」という本を知ってますか?

 

小さな習慣を身につければ、人生が変わっちゃうっていう

いかにも自己啓発っぽい内容の本なんですけど、

 

この本は、自信が本当にない人・成功体験が少ない人・

目標を立てても続かない人・めんどくさかりやの人に

向いてるんじゃないかなーと思ったので

シェアさせて頂きますねっ

 

それから、この「小さな習慣」にチャレンジすることにしました!

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、自己啓発ってついてけないよね

 

で、自己啓発ってぶっちゃけもう信じられないんですよね。

 

色々試しても、自分が無理してる感じがするし、

感謝とか引き寄せの法則!とか色々ありましたけど、

 

正直言って、元々の性格がドス黒いので、

無理なんですよ。

 

性格悪いこと考えると、

「あっ!引き寄せちゃう!ダメダメ!考えちゃダメー!」

ってことばっかり考えて負のスパイラルなんです。

 

んで、どんなに感謝しようと思っても、

どんなに前向きに捉えようと思っても

出来ない自分って、

 

とことん人間失格じゃん?

 

って、かえって自分を追い込んじゃうんですよね。

 

 

 

だけど、もう一度挑戦してみようかなって思ったんです。

「小さな習慣」が結構楽しそうな内容だったんで!

 

せっかく、ブログやってるし、

せっかく、小さいって入ってるし、

 

自分で体験して、どんな変化があったのか

とりあえず、実験でレポートしていこうと思います。

 

 

小さな習慣とは

 

ネットでの内容紹介は以下のようになっています。

 

小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動。この方法を使えば、すべてのことは、習慣化し、目標を達成でき、夢を叶え、人生を変えることができる。何しろ「小さ過ぎて失敗しようがない」のですから。

 

まさに、このまんまなんです。本の内容は。

 

で、この本には、超ざっくり言うと

 

・小さな習慣ってどれだけスゴイのか

・なぜ、今まで目標達成ができなかったのか

・脳と習慣の関係

・モチベーションはあてにならない話

・更に小さな習慣を成功させるためのコツ

 

って感じで、より深く詳しく習慣の事が書いてあって、

結構「確かに!」と思う点がいくつかあったので

面白い内容となっていました。

 

 

著者スティーヴン・ガイズは、何をしたか

 

著者のスティーヴン・ガイズは、一体なにをしたかっていうと、

  

「30分の運動をする!」って目標を立てたけど

結果、続かないし出来ないし、強い敗北感に襲われたそうです。

 

それから、やけくそになって、1回だけでも腕立て伏せしようと思って

やったら、そのたった1回の腕立て伏せのおかげで、

 

絶対に無理だと思っていた30分の運動をするようになり、

ブログに「腕立て伏せ1回チャレンジ」を書いて反響をよんだみたいです。

 

 簡単にいうと、

「小さな習慣」は、

大きな目標を立てるより

すっごーく小さい習慣にすれば失敗しないよ!

って話です。 

 

 

 

なぜ小さな習慣にチャレンジするのか

 

 

おチビは、周りには気づかれませんが、

自分に自信がなさすぎて、1週間に1回は泣いて寝込むんですよ。

超、重症です。これが10代なら可愛いけど、20代後半の女ですからね。

 

もう、こんな風に過ごしたくないんです。

 

今まさにそうなんですが

明るい将来が想像できないんですよ。全く。

 

結婚もしてないし子供がいる訳でもないし

生きがいが一つもない状態が

本当に苦しくて

毎日毎日、過去の嫌な思い出とか

ネガティブが頭の中で50個くらい浮かんでくるんですよ。

 

毎日、苦痛!

 

 

んで、この本を読んでみて思ったのが

「小さな習慣」って最終的には

自分の自信に繋がるんじゃない?って思ったんです。

 

イヤでも成功体験が出来る=

少しづつ自分に自信がつく!って感じで

やってみる価値は、あるかなって思いました。

 

 

とりあえず、やってみるわ

 

おチビの考えた目標は、こんな感じ。

 

「毎日1つ、ポジティブな事を思い浮かべる!」と

「毎日1回、脚上げ腹筋をする!」

 

の2つです。 

 

目標を決めるときに気をつけること

小さな習慣とプランを決める

 

これから身に付けたいと思っている習慣をリストにしてみましょう!

 

と本に書いてあり、大きな目標を更に小さくして、

もっと小さい目標を習慣化させるというものです。

 

例えば、お腹と太ももを細くさせたいなら、

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170712161713j:plain

 

例えば、ネガティブな日を少なくさせたいなら・・・

f:id:shinchouhikui_joshi:20170712162957j:plain

 

こんな感じだと思います。

 

 

自分への問いかけに「なぜドリル」を使う

 

本には、

 取り込もうと思っている習慣をリストにしたら、なぜそれを望んでいるのかを考えてください。

 

と書いてあって、

とにかく深く考えて、最終的に最初の質問に戻ってくるまで問い続けるのが

核心までたどり着いたと意味するみたいなんです。

 

本当に自分が達成したい習慣なのかわかるっていう訳です。

 

f:id:shinchouhikui_joshi:20170712162136j:plain

 

最終的に

「毎日、ネガティブだからポジティブになりたい!」になったらOKって感じかな。 

 

 

1週間チャレンジやってみまーす

 

著者は、

この課題がむずかしいと感じたか、

ひとつの習慣にとどめておくのか、

更に加えるのか

 

1週間試してみるのをすすめています。

 

ちなみに、習慣化させたいものは

全部合わせて10分以内に達成出来るやつ

の方が良いみたいで、

 

最も大変な日を思い浮かべて、

こなせるのかを

想像して目標を決めると良いみたいです。

 

(自分にあった目標設定があるので、それは本で読んで

自分に合ったものを選んでくださいっ)

 

目標は、バカバカしいくらい小さい方が良いとのことなので

これなら、何とかこなせそうです。

 

 

これから反省点や改善点、本の復習をして

実験の報告してきまーすっ

 

 

したっけー!